夏のおわり

夏休みの最終日になりました。

いつも見ている、ちびまる子ちやんもサザエさんも夏休みの宿題の話題でした。

弟くんは、雑誌の付録に付いていた冊子の自由研究をすることにしました。

生卵を酢につけて、殻が溶けていき、薄い膜が残ってぷよぷよ卵になる、というのをしていましたが、

海水浴に行って、貝殻を拾ったので、貝の標本を作るのに変更しました。生卵はぷよぷよになったまま。冷蔵庫に入ったままです…。

弟くんの作品は、こんな感じにまとまりました。貝の名前を調べるのがかなり大変でした。多分名前が違っているとは思いますが、自分で調べることに意義があるのだと思い、そのまま名前を書くことにしました。

画像



もし間違っている名前があったら教えて下さい。ボードに裏には、拾った場所、工夫したこと、難しかったところなどを紙に書いて貼りました。


貝の標本というと、仕切りのある箱に入れたりしますが、ネットでコルクボードで作っているのを見つけたので、やってみることにしました。
コルクボードは200円でした。



姉ちゃんの作品はウォールポケットです。
画像


今年はミシンに挑戦しました。しつけをかけてポケットをつけるのは難しいので、両面テープで止めて縫うようにアドバイスしました。ゆがまずにきれいについたようです。
ままっちがあまり手伝わなくても結構自分で縫い進めていました。

材料はままっちが買いためていた、パッチワーク用の布を使い、棒は去年のウォールポケットの時に使った残りのり棒を使い、買ったのは下げるひものみ100円でした。



明日から二学期です。元気にがんばっていきましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック