お茶会の季節 2 と学芸会

地域の市民センターの文化祭で

私の所属する、お茶の支部のお茶会がありました。
去年に続き、今年も学校の学芸会と重なったため、学芸会を観た後に、お茶会に行きました。

学芸会の出演順が最後と最後から2番目が2人の出番でした。家に帰ってから、和服に着替えていては、お茶会に間に合いませんので、今日は思い切って和服を着て学校に行きました。

行ってしまえばこっちのもの?、なんとなく恥ずかしかったのですが、いつの間にか平気になりました。よ~し卒業式は和服にしようかなぁ…、なんて考えが飛躍しながらも、学芸会を楽しみました。

3年生は劇『鈴つけ隊の大作戦』
画像



6年生は器楽合奏『ジュピター』『風になりたい』そして6年生のおわりのことばのあとに『いとしのエリー』を聴きながら会場が解散となったそうです。
画像


ままっちはお茶会に行かねばなりませんでしたので、おわりのことばが始まったと同時に会場を出てしまいました。いとしのエリーを聞き逃したのは残念でした。

おまけ
今日の登校風景
画像

今日は土曜日でしたので、家族でゆっくり寝ていたら、なんとお友だちのMっちが(いつもより15分も早く)むかえにきてしまいました。大慌てでみんなで起き、急いで着替え、パンを食べさせ、送り出しました。Mっちは20分くらい待たせてしましました。


****************************************************************************************

お茶会は全部で150人ほどお客様が入り、かなり盛況でした。
画像


正客決め
画像


玄関の盛り物
画像


携帯で写したので、写りがいまひとつすっきりしないのが残念!!(また、カメラを忘れた)

今年は新しい生徒さんが増え、その方々を中心にお点前をし、私たち教授者は、裏の仕事や童子を中心に行いました。新しい方々は、はじめて半年とは思えぬお点前で感心しました。その人のペースに合わせて、丁寧にご指導をしてくださる、K先生はスゴ!!と改めて感じました。

新しい生徒さんたちに刺激され、ゆっくりペースでもお茶をつづけたいな…と思ったままっちでした。


この記事へのコメント

2008年11月02日 09:08
ご自分で着付けができるということ、いいことですね。着物は持っていますが、自分で着る事ができないので・・・。教えてもらわなければ・・・。着物姿の方を見ると、いいなぁ~と思います。
2008年11月02日 23:22
少しずつ着れるようになってきました。慣れてくると、早いうちから着物は着れるようになりましたが、帯が上手くできるまでに時間がかかりました。着る機会が増えると結構自分で出来るようになるものです。自分でもやろうと思えばできるんだ~と感心しています。

この記事へのトラックバック